カオハガン島オフィシャルサイト

カオハガン島オフィシャルサイト

カオハガン島台風直撃と緊急支援のお願い

12月16日にフィリピン・セブ地域を直撃した台風(現地名オデット)につき、ご心配をいただき大変ありがとうございます。とても幸いなことに島民は皆無事にしております。
一方で、他のセブやボホールなどの被災地と同様に、カオハガン島内も甚大な被害を受けました。台風により島内の木々がなぎ倒され、倒木や強風の影響で住民の家々は全壊・半壊状態です。島民の船も流されてしまったり、風にあおられて壊れるなど、現在すべての船が使用できない状況にあります。
カオハガンハウスは村長や学校と密に連携をとり、住民のニーズに合わせた支援を島民全員に対して継続的に実施していきます。特に現状においては、水や食料、医療に加え、島と本土をつなぐ生命線である船の確保・修理など、ライフラインにかかわる喫緊の対応が必要な状況にあります。
世界中がコロナ禍にあり、皆様にはこれまでもたくさんのご支援を受けてきた中で大変心苦しくはあります。ですが、このような状況から皆様からのご支援を改めてお願いさせていただければ幸いです。
———
三井住友銀行
長田支店
普通口座3766099
サラザーエラミルヨシエ
*送金をスムーズに行うため、個人の口座を使用しております。ご了承くださいませ。
———
まずは島民の食料、医療、衛生の確保に取り組む予定です。
現在、セブを含むビサヤ地域のほぼ全土で停電が続いています。また、電話などの通信状況も安定していません。そのため、皆様からの個別のお問い合わせにはなかなか返信ができない状況にあることご理解いただければ幸いです。
このような状況ではありますが、少しずつ島の様子をお伝えしていきたいと思います。
皆様のお力をぜひお貸しください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

カオハガンからの便り

More

Information

More